インテグラル神戸                      Jet`s

NCロードスター MZR2.3L仕様

NCロードスター L3-VE エンジンルーム L3-VE 
マツダMZR2.3Lエンジン搭載
アテンザ用L3−VE
ベース2.3Lエンジン



NCロードスターに搭載されているMZR型エンジンには2Lの他にアッパーグレード用の2.3Lエンジンがあります。
この2.3Lエンジンを基本はそのままで、補器パーツ等の交換でNCロードスターに搭載する事が可能です。



MZR2.3Lエンジン(L3-VE)は、マツダでの2Lの(LF-VE)と並ぶ主力エンジンでアクセラやアテンザに多数搭載されています。
エンジンのスペックはNCロードスターのLF-VEが170ps/6700rpm 19.3kg-m/5000rpmに対し同じプレミアムガソリン仕様の
アテンザ用L3-VEで178ps/6500rpm 21.9kg-mですので1100kgそこそこのロードスターを引っ張るには十分なスペックです。

この2.3L仕様にエアクリーナー、EXマニホールドを追加すると更に15PS&1.5kg−m程の上乗せする事ができます。
勿論ベースが潟}ツダの純正エンジンなので信頼性の高い確実なパワーUPを得ることが可能となります。

L3-VE 乾燥 アテンザ L3-VE

NCロードスターの換装作業はメンバーごと下して行います。

補機パーツはNCロードスターの
ものを全て移植して使用します。


※オーダーにより、軽量フライホイール、強化クラッチ、EXマニホールド等の取り付けも別途、承ります。




気になる費用ですが、ベースとなる2.3Lエンジンマツダ純正新品エンジンか
走行距離の少ないリサイクルエンジンにて製作致します。


エンジン換装工賃エンジン脱着・補機類パーツ組み付け一式 ・・・ ¥200,000(税別)
換装用ベースマツダ純正(新品)エンジン ・・・ ¥480,000(税別)
換装用ベースリサイクルエンジン ・・・ ¥200,000〜(税別)


総額費用で約39〜70万円で純正改の信頼性抜群のパワーアップが可能ととなります。
エンジン各部バランス取り、精密組み付け等のファインチューニング、他のチューニングパーツの組み込みは別途ご相談下さい。




構造変更 公認
構造変更申請が必要となり、費用は通常車検プラス¥70,000−(税別)です。
構造変更は一旦検査を切らなければならないので、
車検時に同時に行いますと税金等の無駄な出費を無くす事が出来ます。


※リサイクルエンジンは状況により、価格が変動する事があります。事前に在庫等、お問合せ下さい。
※各エンジンの性能データーは、弊社のデモカーでの実測値です。保証値ではありません。




    ご質問・ご予約は

またにて御願いします。
  пi078)935−2661