Jet‘s ファインチューニング オーバーホールエンジンメニュー
 世に中にはノーマルエンジンなのに高回転までスムーズに回り、パワーも出ている、いわゆる「当りエンジン」が存在します。それは量産エンジンにおいてはで偶然出来上がるものであり、そのエンジンを手に出来るオーナーは数千台に一台いや数万台一台と言う超レアーな代物を手に出来た幸運な方なのです。Jet`sが目指すオーバーホールエンジンはすべてのエンジンを「当たりエンジン」にしてしまうものです。それは量産エンジンにおいては偶然出来上がるものを、手作業による加工による、量産エンジンとは比較にならない加工精度と長年の技術の蓄積、ノウハウにより、単に劣化したエンジンを新品の状態に戻すだけではなく、ノーマルとは思えないスムーズさパワーを手に入れることが出来ます。ロードスターを中心として長年エンジンチューンに携わってきたからこそできる熟練工の技。量産エンジンとは比較にならないと高精度なバランス。今回、用意したJet`sファインチューニングオーバーホールエンジンは、量産では成しえない手作業による細やかな加工により、「当りエンジン+α」をバリュー価格で実現した、リフレシュエンジンの最高峰のメニューを御用致しました。 「今までのエンジン」と一味違うJet`sファインチューニングエンジンを是非一度ご賞味下さい!

B6-ZE NA6CE ¥320,000 (税別) エンジン単体O/H価格又は実働機下取りコンプリート価格  
B6-ZE NB6C ¥340,000 (税別) エンジン単体O/H価格 ※1
BP-ZE NA8C ¥330,000 (税別) エンジン単体O/H価格又は実働機下取りコンプリート価格  
BP-ZE NB8C ¥330,000 (税別) エンジン単体O/H価格又は実働機下取りコンプリート価格  
BP-VE NB8C ¥350,000 (税別) エンジン単体O/H価格 ※1 ※2
LF-VE NCEC ¥298,000 (税別) エンジン単体O/H価格又は実働機下取りコンプリート価格 ※3
L3-VE   ¥298,000 (税別) エンジン単体O/H価格 ※1 ※3
           ※1 コンプリート出荷不可 ※2 VEはZEと作業内容が少し異なります。 ※3 LF,L3のメニューにはピストン交換は含んでおりません

Jet`sファインチューニングメニューの作業あらまし ↓



エンジンを降ろします。

←→
バラしたエンジンの状況をチェックします。
            →
燃焼室はそのエンジンの状態を最も物語る窓口です。
        →
クランク、コンロッドをシッカリ計測、点検ををしておきます。


←各部を点検しながら計測をしてゆきます。
ここでの見極めが今後のエンジンの仕上げを左右するので、大切な作業です。

←入念に洗浄作業をします。
エンジンオーバーホールの基本は
「洗浄に始まり洗浄に終わる」と言うほど!

洗浄が終わったら各部の加工作業に取り掛かり、
それが終わるとまた洗浄です。!
→加工の終わったヘッドです。
           →
ポート加工は仕様によっても違いますが、インジェクター仕様はツルツルにしないのがインテグラル流!

通常のエンジンオーバーホール作業と言うよりチューニングのヘッド加工です。
←燃焼室は滑らかに仕上げます。これが良い燃焼を生み、レスポンスの良いエンジンになります。


カッターでシートを整えて
すり合わせ等、最後の仕上げに入ります。

燃焼室容量、やその他の箇所をを計測してチェックしてゆきます。


            →
NB系はシム調整、NA系はHLAのオーバーホールをします。


       
此方はBPに使用するNBsr2用のピストンです。
        →
此方はB6に使用するファミリア用ピストンです。
 ←
ボーリング&プラットホーニングの終了したブロックです。

             →
クランクも歪点検等をして、コンロッドは0.1g以下まで重量バランスを合わせます
                       ↑
これがO/Hに使用する交換パーツ群です。


全ての工程が終了たヘッドです。これでシリンダーブロックと合体するのを待ちます。   ↓
            →
クランクを調子を見ながら組み込んで行きます。
上手く調子が出るまで何度でも組み直します。
          →
ピストンリング、ベアリングのクリアランスを調整し、ようやくシリンダーブロックも組みあがります。
MAZDA MZRエンジンファインチューニング
←他のエンジンと同じ様に各部の入念な洗浄が終わったら各部の加工作業開始!ヘッドは通常のエンジンオーバーホール作業と言うよりチューニングのヘッド加工です。
それが終わるとまた洗浄です。
MZRの場合ピストン、コンロットは基本的に再使用し重量あわせをし、ピストンリング、コンロットボルトを交換します。

※純正でOSピストンが無いので、走行距離の多いエンジンの場合はシリンダーごとの交換になります。
↓全ての加工が終了したMZRヘッドです

このヘッドがより多くの空気を吸い込み効率よい燃焼をもたらす訳です。

←ポート、燃焼室は量産の粗を丹念に修正し、充填効率、燃焼効率を向上させます。 ↑入念な洗浄の後各部のチェックと計測をします。


←各部のバランスを合わせて各パーツをより精密にし組み上げたシリンダーが完成します。
MZRエンジンはO/Sピストンの設定が無い為にシリンダーの磨耗が多い場合はショートブロックASSY交換となります。⇒
後期型の鍛造クランク、フルフロータイプピストンへの交換も同じ価格でOK!。

  (プラス¥273,000)
以上作業で「当りエンジン+α」が完成します。 ⇒
後は車両に搭載されるの待つばかりです!

ファインチューニングオプションハイカム価格表
ノーマルECU対応
HLA用 IN 252°/9.2mm EX 256°/9.0mm カムプーリ×2  バルタイ調整工賃込み価格
¥89,900UP
ノーマルECU対応
HLA用 IN 252°/9.2mm EX 256°/9.5mm カムプーリ×2 バルタイ調整工賃込み価格
¥105,000UP
ノーマルECU対応
MLA用 IN 256°/9.0mm EX 256°/9.0mm カムプーリ×2 バルタイ調整工賃込み価格
¥119,000UP
ノーマルECU対応
(Sr1)
MLA用 IN 252°/10.0mm EX 256°/10.0mm カムプーリ×2 専用ソリッドリフター  シム調整工賃込み価格
¥145,000UP
ノーマルECU対応
(Sr2〜)
MLA用 IN 252°/10.8mm EX 256°/10.0mm  専用ソリッドリフター シム調整工賃込み価格
¥159,000UP
ノーマルECU対応
MLA用 IN 250°/10.0mm EX 250°/9.0mm  専用インナーシム シム調整工賃込み価格
¥107,000UP


※上記価格はエンジン脱着工賃、プラグ、油脂類は含んでおりません。

※現在御使用のアフターパーツ再使用、移植の場合はご相談下さい。

※本メニューエンジンはプレミアムガソリン仕様となりますがご希望により
レギュラー仕様も製作できます。またECUはノーマルでご使用頂けます。
 
(BP−VE LF−VE L3−VEはプレミアムガソリン仕様のみです。)

仕様別のチューニングメニューはこちら!

LF-VEのスペシャルチュ-ニングメニュ-はこちら!